国内外ニュース

横綱日馬富士は左肘の炎症と師匠 大関照ノ富士、入院で巡業全休へ

 大相撲の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は27日、30日に始まる夏巡業を休場する横綱日馬富士について「左肘の炎症で肘が伸びない。炎症が治まり次第、巡業には合流する」と説明した。ただ、状況によっては手術する可能性もあり、その場合は秋場所(9月10日初日・両国国技館)に「間に合わない」と明かした。

 夏場所後に手術した左膝の回復が思わしくなく、名古屋場所を途中休場した大関照ノ富士は入院中で、夏巡業は全休の見通し。5度目のかど番となる秋場所に向け、治療に専念するという。

(7月27日19時30分)

相撲(7月27日)