国内外ニュース

火災でアスクル子会社書類送検へ 消防法違反容疑、倉庫に危険物

 埼玉県三芳町の事務用品通販アスクルの物流倉庫火災で、無許可で基準を超える量の危険物を倉庫に保管していたとして、県警が消防法違反容疑で、倉庫を管理する子会社アスクルロジスト(東京都江東区)と同社幹部を28日にも書類送検する方針を固めたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。

 火災は2月16日に起き、爆発が起きるなどして消火活動が難航。延べ床面積約7万2千平方メートルのうち約4万5千平方メートルを焼いて、同28日に鎮火した。

 捜査関係者によると、危険物貯蔵所としての許可を得ずに、指定量を大幅に上回るスプレー缶やエタノールなどを保管した疑いが持たれている。

(7月28日2時06分)

社会(7月28日)