国内外ニュース

新駐日米大使のハガティ氏が宣誓 夫人と出席

 27日、ワシントンで開かれた新駐日米大使の宣誓式であいさつするハガティ氏。左はクリシー夫人、右はペンス副大統領(共同)  27日、ワシントンで開かれた新駐日米大使の宣誓式であいさつするハガティ氏。左はクリシー夫人、右はペンス副大統領(共同)
 【ワシントン共同】トランプ米政権の駐日大使に就任する実業家ウィリアム・ハガティ氏(57)の宣誓式が27日、首都ワシントンで開かれた。ハガティ氏は妻クリシー夫人と共に出席、立ち会ったペンス副大統領は「日本と米国は共に北朝鮮の脅威に断固立ち向かう」と強調した。

 ハガティ氏は、28日にワシントンの佐々江賢一郎駐米大使公邸で開かれる歓迎式典に出席する。お茶会に参加して日本文化に触れるほか、米議会承認後初めて記者会見に臨む。日本への着任は8月後半になる見通し。

 ハガティ氏は南部テネシー州出身で、コンサルティング会社勤務時代に3年間を東京で過ごした。

(7月28日7時31分)

国際(7月28日)