国内外ニュース

米特別検察官解任の阻止法案準備 共和党の重鎮、大統領に警告

 【ワシントン共同】米与党共和党の重鎮グラム上院議員は27日、トランプ米大統領が大統領選干渉疑惑「ロシアゲート」を捜査するモラー特別検察官を解任する動きを見せれば「トランプ政権の終わりの始まりになり得る」と警告、モラー氏解任を阻止するための法案を来週提出する方針を明らかにした。

 トランプ氏は、疑惑捜査への不関与を決めたセッションズ司法長官を辞任に追い込んだ後、後任の長官にモラー氏を解任させようとしているとの観測が流れている。

 グラム氏は米CNNテレビに対し、トランプ氏が司法長官を解任すれば「大きな代償を払う」と強調した。

(7月28日9時31分)

国際(7月28日)