国内外ニュース

米産牛肉の輸入制限決定 政府、冷凍の関税50%に

 緊急輸入制限の発動を発表する麻生財務相=28日午前、首相官邸  緊急輸入制限の発動を発表する麻生財務相=28日午前、首相官邸
 政府は28日、米国産などの冷凍牛肉を対象に8月から緊急輸入制限(セーフガード)を発動すると決定した。4~6月の冷凍牛肉の輸入量が発動基準を上回ったため、関税を現在の38・5%から50%に引き上げる。輸入牛肉へのセーフガード発動は4回目で約14年ぶり。トランプ米政権は日本の牛肉関税の高さを問題視しており、反発は避けられないとみられる。

 米国産冷凍牛肉は、牛丼店や焼き肉店といった外食チェーンで使われることが多い。輸入済みの在庫が尽きれば提供価格が上がる可能性もある。

 今回の措置は国内生産者を守るため、基準を超えると自動的に発動する仕組み。

(7月28日11時41分)

経済(7月28日)