国内外ニュース

スマホ保有世帯、PC並み 通信白書、新サービス創出

 高市早苗総務相は28日、2017年版の「情報通信白書」を閣議に提出し、了承された。スマートフォンを1台以上保有する世帯はパソコンの保有世帯並みに増えたと指摘。スマホを通じてサービスを提供する企業が「ビッグデータ」と呼ばれる膨大な利用データを蓄積、分析することで、新たな商品やサービスを生み出せると強調した。

 白書は「スマホ社会の到来」と表現した。スマホの保有世帯は71・8%で、固定電話(72・2%)やパソコン(73・0%)とほぼ並んだ。「ガラケー」と呼ばれる従来型を含めた携帯電話は94・7%だった。

(7月28日10時36分)

経済(7月28日)