国内外ニュース

来年4月、子育て支援宝くじ発売 自治体財源に

 高市早苗総務相は28日の記者会見で、全ての都道府県と政令指定都市による「子育て支援くじ」を来年4~5月に発売すると発表した。収益金の使い道を自治体の子育て支援財源に限定する初めての宝くじになる。賞金額は未定。40億円の発売額に対し、16億円程度の収益を見込む。

 発売期間は、こどもの日を含む3週間程度。収益金は保育所や児童館の整備、保育士の待遇改善などに充ててもらう。

 宝くじは都道府県と政令指定都市が総務相の許可で発売できる。過去には、緑化や地域医療振興といった特定の目的に収益金を充てるくじがあった。

(7月28日12時40分)

政治(7月28日)