国内外ニュース

枝野、前原氏が立候補伝達 代表選、多数派工作に着手

 枝野幸男氏(左)、前原誠司氏  枝野幸男氏(左)、前原誠司氏
 民進党の枝野幸男元官房長官と前原誠司元外相は28日午前、辞任表明した蓮舫代表の後任を決める代表選に立候補する方針を、それぞれ別の党ベテラン議員に伝え、多数派工作に着手した。関係者が明らかにした。

 現執行部は同日昼の執行役員会で、代表選の方式について協議し、党員・サポーターらも投票に参加する方式で行うと申し合わせた。時期は遅くとも9月上旬までに行うとした。

 代表選を巡っては枝野、前原両氏のほか、玉木雄一郎幹事長代理が出馬を検討するとみられる。

(7月28日13時35分)

政治(7月28日)