国内外ニュース

火災でアスクル子会社を書類送検 消防法違反容疑、倉庫に危険物

 2月16日、火災で黒煙を上げるアスクルの物流倉庫=埼玉県三芳町  2月16日、火災で黒煙を上げるアスクルの物流倉庫=埼玉県三芳町
 埼玉県三芳町の事務用品通販アスクルの物流倉庫火災で、無許可で基準を超える量の危険物を倉庫に保管していたとして、県警は28日、消防法違反容疑で、倉庫を管理する子会社アスクルロジスト(東京都江東区)と、同社の元物流センター長の男性(44)を書類送検した。

 火災は2月16日午前、倉庫1階の廃棄用段ボール置き場で発生。爆発などで消火活動が難航し、延べ床面積約7万2千平方メートルのうち約4万5千平方メートルを焼いて、鎮火したのは同28日だった。

 書類送検容疑は2月16日、倉庫内に法定の4・9倍に当たる286品目、約1万2千点の殺虫剤などの危険物を保管した疑い。

(7月28日17時21分)

社会(7月28日)