国内外ニュース

世界水泳、池江が予選3位通過 リレー日本は決勝へ

 【ブダペスト共同】水泳の世界選手権第15日は28日、ブダペストで行われ、競泳女子50メートルバタフライ予選で17歳の池江璃花子が25秒72で全体の3位となり、準決勝へ進んだ。

 男子の800メートルリレー予選で日本(萩野、江原、天井、松元)は7分9秒66の6位で決勝に進出した。50メートル自由形予選は塩浦慎理が22秒17の15位で準決勝に勝ち上がったが、中村克は23位で落選した。100メートルバタフライ予選の小堀勇気は20位で敗退した。

 男子200メートル背泳ぎ決勝には入江陵介が挑む。

(7月28日19時11分)

国際大会(7月28日)