国内外ニュース

元経理部長1・2億円着服 東武子会社、刑事告訴検討

 東武鉄道は28日、ホテル事業を展開する子会社「東武ホテルマネジメント」(東京都墨田区)の元経理部長の男性(59)が20年以上にわたり、計1億2630万円を着服していたと発表した。

 元部長は6月に退社した際に着服を会社側に申告。社内調査に1993年から着服を始め、パチンコなどの遊興費や消費者金融の借金返済に充てたと説明した。被害は弁償しておらず、マネジメント社は刑事告訴を検討している。

 東武鉄道によると、元部長は、ホテル宿泊客らが利用したタクシー代金などを立て替え払いし、後に客に請求する制度を悪用するなどしていたという。

(7月28日19時21分)

社会(7月28日)