国内外ニュース

オバマケア見直し失敗 トランプ政権に打撃

 【ワシントン共同】トランプ米政権が優先課題に掲げる医療保険制度改革(オバマケア)見直しのための審議を続けていた上院は28日、与党共和党執行部が作成したオバマケアを限定的に廃止する法案を賛成49対反対51の僅差で否決した。身内の共和党から造反者が相次いで必要な票を得られず、重要公約の実現は危機的状況となった。

 政権与党が上下両院の多数派を握る中、主要法案を巡る攻防で敗北したことでトランプ大統領の求心力低下は避けられず、政権への打撃となる。

 前民主党政権の看板政策であるオバマケアを廃止し、新たな制度に代替することはトランプ大統領と共和党の共通公約だった。

(7月28日19時42分)

国際(7月28日)