国内外ニュース

作業員死亡、60代同僚聴取 福島のアパート

 28日午前9時50分ごろ、福島県二本松市榎戸1丁目のアパートの部屋で、住人の作業員橋本和幸さん(58)が倒れているのを勤務先の土木関係会社の上司が発見し、119番した。間もなく死亡が確認され、福島県警は、発見当時に部屋にいた同僚の60代男性が関与した疑いがあるとみて、事情を聴いている。

 県警によると、橋本さんは頭部や腰に切られたような痕があり、血を流してベッドに倒れた状態で発見された。

 同僚男性は橋本さんと2人で同居しており、上司はこの同僚から連絡を受け、部屋を訪れた。

(7月28日20時45分)

社会(7月28日)