国内外ニュース

今江、全治2カ月半 左前腕骨折の手術受ける

 楽天の今江年晶内野手  楽天の今江年晶内野手
 楽天は28日、今江年晶内野手が、東京都内の病院で左前腕骨折のプレート固定手術を受けたと発表した。全治2カ月半で、今季のレギュラーシーズン中の復帰は絶望的となった。

 27日のソフトバンク戦の六回に、一塁守備で走者の松田と交錯して負傷。そのまま退き、仙台市内の病院で左前腕の骨折と診断された。今季は51試合に出場し、打率2割5分、1本塁打、10打点だった。

(7月28日23時41分)

プロ野球(7月28日)