国内外ニュース

大統領、首席補佐官を解任 トランプ政権、混乱拡大

 米大統領首席補佐官を更迭されたプリーバス氏(左)と後任のケリー氏(ロイター=共同)  米大統領首席補佐官を更迭されたプリーバス氏(左)と後任のケリー氏(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】トランプ米大統領は28日、プリーバス大統領首席補佐官を更迭し、後任にケリー国土安全保障長官を起用したと明らかにした。トランプ政権では21日にスパイサー氏が大統領報道官を辞任したばかり。政権は発足から半年余りで高官らの辞任や解任が相次ぎ、混乱が広がっている。

 トランプ氏が21日にホワイトハウスの新しい広報部長に起用したスカラムチ氏がプリーバス氏を公然と批判し、対立が先鋭化していた。スカラムチ氏との確執が更迭の背景にあるとみられる。

 共和党全国委員長だったプリーバス氏は昨年の大統領選での献身的な働きが評価され、首席補佐官に抜てきされた。

(7月29日7時22分)

国際(7月29日)