国内外ニュース

大リーグ、田中は1失点で8勝目 イチロー二塁打で22位タイ

 レイズ戦に先発したヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)  レイズ戦に先発したヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)
 【ニューヨーク共同】米大リーグは28日、各地で行われ、ヤンキースの田中はニューヨークでのレイズ戦に先発し、8回を1失点で8勝目(9敗)を挙げた。メジャー自己最多の14三振を奪い、2安打に抑えた。チームは6―1で勝ち、5連勝。

 マーリンズのイチローはレッズ戦で六回に代打として出場し、二塁打を放った。メジャー通算3060安打とし、歴代22位のクレイグ・ビジオに並んだ。

 同僚の田沢は7―3の九回に5番手で登板し、ソロを浴びて1回を1安打1失点だった。チームは7―4で勝った。

 アストロズの青木はタイガース戦に先発。3打数無安打で途中交代。チームは6―5で勝った。

(7月29日11時31分)

MLB(7月29日)