国内外ニュース

英の難病乳児が死亡 1歳の誕生日目前

 チャーリー・ガードちゃんの治療継続を裁判所前で訴える人々=14日、ロンドン(AP=共同)  チャーリー・ガードちゃんの治療継続を裁判所前で訴える人々=14日、ロンドン(AP=共同)
 【ロンドン共同】先天性の難病を患い、病院から延命措置の中止を勧められていた英国の生後11カ月の男児チャーリー・ガードちゃんが28日、国内のホスピスで死亡した。1週間後の1歳の誕生日を迎えられなかった。母親は「彼のことを誇りに思う」と声明を出した。英メディアが伝えた。

 ローマ法王やトランプ米大統領がチャーリーちゃんの支援を表明、注目されていた。法王はツイッターで「父なる神にチャーリーちゃんを託しました。両親と彼を愛した人たちに祈りをささげます」と述べた。メイ英首相も死を悼む声明を出した。

 チャーリーちゃんは難病「ミトコンドリアDNA枯渇症候群」。

(7月29日9時50分)

医療・健康(7月29日)