国内外ニュース

前WBAスーパー王者内山が引退 Sフェザー級11度防衛

 現役引退の記者会見をする前WBAスーパーフェザー級スーパー王者の内山高志=29日、東京都港区  現役引退の記者会見をする前WBAスーパーフェザー級スーパー王者の内山高志=29日、東京都港区
 前世界ボクシング協会(WBA)スーパーフェザー級スーパー王者で王座を11度防衛した内山高志(37)=ワタナベ=が29日、現役引退を表明した。東京都内で記者会見し「一番はモチベーションの低下。思い残すことはない」などと話した。

 内山は埼玉・花咲徳栄高から拓大に進み、社会人を経て2005年7月プロデビュー。10年1月に世界王座に就き、15年12月に日本歴代単独2位となる11度連続防衛(当時)を果たした。6年以上王座を保持したが、昨年4月のジェスレル・コラレス(パナマ)戦で2回KO負けし、プロ初黒星で12度目の防衛に失敗。12月の再戦でも判定で敗れた。

(7月29日17時06分)

スポーツ(7月29日)