国内外ニュース

テスラ、低価格のEV初納車 新型セダン「モデル3」

 新型電気自動車「モデル3」を紹介するテスラのイーロン・マスク最高経営責任者=28日、米カリフォルニア州フリーモント(共同)  新型電気自動車「モデル3」を紹介するテスラのイーロン・マスク最高経営責任者=28日、米カリフォルニア州フリーモント(共同)
 【フリーモント共同】米電気自動車(EV)メーカーのテスラは28日、現行車種よりも価格を抑えた新型セダン「モデル3」の納車を開始し、米西部カリフォルニア州フリーモントの工場で記念式典を開いた。米国での基本価格は3万5千ドル(約390万円)で、日本での価格は未定。

 米メディアによると、モデル3の予約台数は全世界で約50万台に上る。イーロン・マスク最高経営責任者は「手頃な価格の車だ」とアピールした。

 米自動車最大手のゼネラル・モーターズ(GM)も昨年12月、最低価格を3万7495ドルに抑えた新型EV「シボレー・ボルトEV」を発売、販売競争が熱を帯びそうだ。

(7月29日18時35分)

経済(7月29日)