国内外ニュース

陸上女子400mは川田が初V 全国高校総体第2日

 女子400メートル決勝 53秒92で優勝した東大阪大敬愛・川田朱夏=NDソフトスタジアム山形  女子400メートル決勝 53秒92で優勝した東大阪大敬愛・川田朱夏=NDソフトスタジアム山形
 全国高校総体(インターハイ)第2日は29日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形などで9競技が行われ、陸上400メートルの女子は日本選手権3位の川田朱夏(大阪・東大阪大敬愛)が53秒92で初優勝した。男子は2年の森周志(北海道栄)が47秒50で制した。

 ハンマー投げの男子は中村美史(兵庫・市尼崎)が63メートル93で競り勝ち、初めて実施された女子は菊池美緒(宮城・古川黎明)が52メートル89で優勝した。女子走り高跳びは高橋渚(東京)が1メートル77で勝った。

 ソフトテニスの女子団体決勝は文化学園大杉並(東京)が三重を2―1で下し、2連覇を達成した。

(7月29日21時01分)

スポーツ(7月29日)