国内外ニュース

米、イラン艦に警告射撃 ペルシャ湾で

 【テヘラン共同】イラン革命防衛隊は29日、対艦ミサイルを搭載した同隊の艦艇が28日に同国沖のペルシャ湾で警戒活動を行っていた際、付近を航行中の米艦に警告射撃されたとの声明を発表した。メヘル通信が報じた。

 米海軍は25日、ペルシャ湾で演習中の哨戒艇が接近してきた革命防衛隊の艦艇に警告射撃したと発表したばかり。同様の事案が続いており、革命防衛隊は声明で「米海軍がまたも挑発的で職業倫理に反する行為を犯した」と批判した。非難の応酬が和らぐ気配はなく、偶発的衝突の懸念が高まっている。

(7月29日21時11分)

国際(7月29日)