国内外ニュース

各地の海で事故相次ぐ 死亡3人、不明1人

 7月最後の土曜日となった29日、全国の海で事故が相次いだ。午後10時現在の共同通信のまとめでは、兵庫、愛媛、沖縄の3県でそれぞれ1人が死亡、大分県の川で1人が行方不明になっている。

 兵庫県香美町の海水浴場では、大阪府摂津市の会社員礒野正臣さん(36)が浮いているのが見つかり、死亡を確認。愛媛県今治市大三島町野々江では、海岸から約50メートル沖で広島県福山市の会社員佐藤嘉高さん(45)が溺れているのを妻が発見、搬送先の病院で死亡が確認された。

 沖縄県の伊良部島沖では、浜松市の医師八田峰夫さん(65)がダイビング中に心肺停止になり、病院に運ばれたが死亡した。

(7月29日23時10分)

社会(7月29日)