国内外ニュース

職員が横浜市長選ポスター剥がす 投票日、勘違いで

 横浜市泉区選挙管理委員会は、市長選投票日の30日、20代の市職員の男性が、投票所近くの公営掲示板1カ所に張られた全立候補者3人のポスターを、誤って剥がしたと明らかにした。区選管は各候補者に謝罪。公職選挙法違反の疑いがあるとして、神奈川県警に通報した。

 区選管によると同日朝、事務主任の男性が、投票所の市立中和田小学校の近くに公営掲示板以外に張られた個人ポスターがないかを点検し、あった場合は剥がすよう指示。職員の1人が「公営掲示板のポスターを剥がす」と勘違いしたという。

(7月30日13時45分)

社会(7月30日)