国内外ニュース

内村、プロ転向後初の体操教室 子どもたちと交流

 体操教室で子どもに跳び箱の跳び方を教える内村航平=30日、東京都内  体操教室で子どもに跳び箱の跳び方を教える内村航平=30日、東京都内
 体操の世界選手権(10月・モントリオール)男子代表の内村航平(リンガーハット)が30日、プロ転向後初の体操教室を東京都内で行い、小学生ら約100人に跳び箱の跳び方を教えた。子どもたちと触れ合い「体を動かすことは楽しいと、みんなに伝えられたと思う」と笑顔を見せた。

 内村は普及活動に力を入れることなどを目的に、昨年12月に日本体操界初のプロ選手となった。個人総合7連覇が懸かる世界選手権を控えるため、実演は宙返りを披露する程度だったが「オフになったら演技を間近で見せたい」と今後の活動について語った。

(7月30日15時46分)

スポーツ(7月30日)