国内外ニュース

明石タコのケーキが登場 8月まで期間限定

 洋菓子店「レーブドゥシェフ」ピオレ明石店で期間限定で発売中のケーキ「波乗りたこやん」=兵庫県明石市  洋菓子店「レーブドゥシェフ」ピオレ明石店で期間限定で発売中のケーキ「波乗りたこやん」=兵庫県明石市
 明石海峡で取れるタコが名物として知られる兵庫県明石市のJR明石駅にある洋菓子店で、タコの顔や足をかたどり、「波乗りたこやん」と名付けられた赤い色のケーキが8月いっぱいまで、期間限定で発売中だ。

 明石市など関西地方では、7月初めの「半夏生」の時期に、タコ料理を食べる風習があり、同市ではこの時期、タコを使った料理や商品で町を盛り上げようとの企画が展開されている。

 波乗りたこやんは、海をイメージした青いゼリーに、泳ぐタコはベリーと桃を混ぜたムースでつくり、愛らしい表情。パティシエの気分次第では、困った表情にも変わる。1個454円(税込み)。

(7月30日15時56分)

暮らし・話題(7月30日)