国内外ニュース

台風9号、台湾で100人超けが 1万2千人避難

 台風9号の暴風で吹き飛ばされる男性=29日、台北市内(ロイター=共同)  台風9号の暴風で吹き飛ばされる男性=29日、台北市内(ロイター=共同)
 【台北共同】台風9号が29日夜から30日にかけて台湾を通過し、台湾政府によると、これまでに109人が負傷、約1万2千人が避難した。30日午後には台風10号が台湾南部に接近、気象当局は住民に警戒するよう呼び掛けた。

 台風9号は29日夜、台湾北部に上陸、北西方向に進み中国大陸へ抜けた。この影響で空の便は300便以上が欠航。約55万世帯以上が一時停電した。台北市内でも強風により樹木が倒れるなどの被害が出た。

(7月30日16時45分)

国際(7月30日)