国内外ニュース

テロ防止へ協力訴え始球式 警視総監、東京ドームで

 巨人―DeNA戦で始球式を務めた警視庁の沖田芳樹警視総監=30日、東京ドーム  巨人―DeNA戦で始球式を務めた警視庁の沖田芳樹警視総監=30日、東京ドーム
 2020年東京五輪・パラリンピックに向けてテロ防止への協力をPRしようと、警視庁の沖田芳樹警視総監が30日、東京ドームで巨人―DeNA戦の始球式を行った。制服姿でマウンドに登場。ボールは左打席側に大きく外れ、ワンバウンドで巨人の小林誠司捕手がキャッチした。

 始球式前には、東京ドームを管轄する富坂署の署長らが、警視庁のマスコットキャラクター「ピーポくん」とともに、「私たちはテロを許しません」と書かれた横断幕を掲げてグラウンド内を歩いた。

(7月30日17時25分)

国際大会(7月30日)