国内外ニュース

独のクラブで銃乱射、1人死亡 3人重傷

 規制線の張られた現場近くで警備に当たる警官=30日、コンスタンス(DPA・AP=共同)  規制線の張られた現場近くで警備に当たる警官=30日、コンスタンス(DPA・AP=共同)
 【ベルリン共同】ドイツ南西部コンスタンツのナイトクラブで30日午前4時半(日本時間同午前11時半)ごろ、男が銃を乱射し、1人が死亡、3人が重傷を負った。男がクラブを出た直後に警官と銃撃戦となり、男は搬送先の病院で死亡、警官1人もけがをした。地元警察当局が発表した。

 ドイツのメディアによると、警察は容疑者を長く地元に住む34歳のイラク出身の男と特定。詳しい犯行動機は明らかになっていないが、警察は人間関係のトラブルの可能性があるとの見方を示し、現在のところテロとの情報はないとしている。

 クラブはにぎわっており、多くの客が建物の外に逃げたり、身を隠したりした。

(7月30日19時52分)

国際(7月30日)