国内外ニュース

トヨタが今季2勝目 世界ラリー選手権第9戦

 世界ラリー選手権第9戦で、砂利道を高速で駆け抜けるトヨタのヤリス=30日、フィンランド・ユバスキュラ郊外(共同)  世界ラリー選手権第9戦で、砂利道を高速で駆け抜けるトヨタのヤリス=30日、フィンランド・ユバスキュラ郊外(共同)  世界ラリー選手権第9戦で優勝し、表彰式で喜ぶトヨタのエサペッカ・ラッピ(右)=30日、フィンランド・ユバスキュラ(共同)  世界ラリー選手権第9戦で優勝し、表彰式で喜ぶトヨタのエサペッカ・ラッピ(右)=30日、フィンランド・ユバスキュラ(共同)
 【ユバスキュラ共同】自動車の世界ラリー選手権(WRC)の第9戦、ラリー・フィンランド最終日は30日にフィンランドのユバスキュラなどで行われ、18年ぶりに参戦して3台体制で臨むトヨタが第2戦以来となる今季2勝目を挙げた。26歳のドライバー、エサペッカ・ラッピ(フィンランド)は自身初勝利となった。

 27日から4日間で争われた大会で、ラッピは2日目にトップに立ち、3日目と最終日もリードを守った。

 2位にはエルフィン・エバンス(英国、フォード)、3位はトヨタのチームメート、ユホ・ハンニネン(フィンランド)が入った。

(7月30日21時55分)

スポーツ(7月30日)