国内外ニュース

独・ライン川でロープウエー停止 乗客70人全員救助

 30日、ドイツ西部ケルンで、ゴンドラに取り残された乗客をロープを使って救助する消防隊員(AP=共同)  30日、ドイツ西部ケルンで、ゴンドラに取り残された乗客をロープを使って救助する消防隊員(AP=共同)
 【ベルリン共同】DPA通信によると、ドイツ西部ケルンで30日、ライン川をまたぐロープウエーが故障して約30台のゴンドラが川の上空などで停止、約70人の乗客が取り残される騒ぎがあった。消防隊員約100人がロープや船を使って約5時間で全員を救助、男女2人が軽いけがをした。

 取り残された親子が約40メートルの高さで停止したゴンドラからライン川で待機した船にロープで到達すると、見守っていた市民らが拍手した。

 運行会社によると、ロープウエーはライン川の両岸の約930メートルを約6分で結ぶ。1957年に操業を始め、ケルンの観光名所になっている。

(7月31日9時11分)

国際(7月31日)