国内外ニュース

エアバッグ破裂で不起訴、静岡 タカタ、日産の安全担当者

 静岡県伊東市で2015年、日産自動車の車が衝突した際にタカタ製エアバッグが異常破裂し、助手席の女性(63)が重傷を負った事故で、静岡地検沼津支部は31日、業務上過失傷害容疑で書類送検された両社の安全管理担当の社員2人を嫌疑不十分で不起訴処分とした。

 地検沼津支部は不起訴理由について「十分な証拠を集めたが、犯罪事実を認定するに至らなかった」としている。

 不起訴処分となったのは、タカタの男性社員(57)=滋賀県彦根市=と日産の男性社員(52)=神奈川県厚木市。

(7月31日16時25分)

社会(7月31日)