国内外ニュース

有明海漁協がオスプレイ反対表明 佐賀配備、早期結論困難に

 取材に応じる佐賀県有明海漁協の徳永重昭組合長=31日、佐賀市  取材に応じる佐賀県有明海漁協の徳永重昭組合長=31日、佐賀市
 陸上自衛隊が導入する新型輸送機オスプレイの佐賀空港(佐賀市)配備計画について、配備予定地を保有する佐賀県の有明海漁協は31日、反対を表明した。空港を管理する県は受け入れ方針を固めたが、地権者の漁協が反対を明確にしたことで早期に結論が出るのは難しくなった。

 佐賀県は慎重姿勢を崩さない漁協から理解を引き出すため、25日からこの日まで5回に分けて国への要望を聞き取った。その結果、計画への賛成意見は皆無で要望もほとんど出ず、徳永重昭組合長は記者団に「これが意見集約だと思っていい。国の公共事業への不信感はなくならない。もう反対だ」と述べた。

(7月31日17時36分)

社会(7月31日)