国内外ニュース

東京円、110円台後半

 週明け31日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前週末比48銭円高ドル安の1ドル=110円62~64銭。ユーロは26銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円69~73銭。

 前週末の米経済指標が市場想定を下回ったことで、円はドルに対して高値圏で始まった。その後は新規材料に乏しく、値動きは限定的だった。

 市場では「米経済指標は強弱が混在して方向感が見えにくい」(大手資産運用会社)との声があった。

(7月31日18時11分)

経済(7月31日)