国内外ニュース

初防衛戦へ久保「右の質高める」 WBAスーパーバンタム級

 初防衛戦に向けた練習を公開したWBAスーパーバンタム級王者の久保隼(右)=神戸市  初防衛戦に向けた練習を公開したWBAスーパーバンタム級王者の久保隼(右)=神戸市
 世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級チャンピオンの久保隼(真正)が31日、神戸市内の所属ジムで初防衛戦(9月3日・島津アリーナ京都)に向けた練習を公開し、「右の質を高めていきたい。今までは(相手の)邪魔するだけ。カウンターも取れるようになればいい」と意欲的に語った。

 サウスポーの王者は同級2位のダニエル・ローマン(米国)の挑戦を受ける。右の使い方などを確認しながら、6ラウンドのスパーリングで汗を流した。7月中旬には淡路島で走り込んだといい「夏は苦手なイメージがあったが、炎天下で走れて、意外に大丈夫かなと思っている」と話した。

(7月31日19時06分)

スポーツ(7月31日)