国内外ニュース

パナソニック、純利益67%増 4~6月期、自動車向け堅調

 記者会見するパナソニックの梅田博和取締役執行役員=31日、東京都港区  記者会見するパナソニックの梅田博和取締役執行役員=31日、東京都港区
 パナソニックが31日発表した2017年4~6月期連結決算は売上高が前年同期比5・1%増の1兆8652億円、純利益が67・1%増の487億円と増収増益だった。国内外で車載用のリチウムイオン電池といった自動車向け事業が堅調に推移したことなどが貢献した。

 本業のもうけを示す営業利益は16・9%増の839億円だった。自動車向け事業以外では、国内やアジアでエアコンやテレビなど家電が好調だったほか、スマートフォン向け部品や決済端末の販売が伸びた。原材料価格の上昇を生産の効率化や販売増で補った。

(7月31日19時16分)

経済(7月31日)