国内外ニュース

海外運用買収に1兆円投資へ 三菱UFJ信託

 インタビューに答える三菱UFJ信託銀行の池谷幹男社長  インタビューに答える三菱UFJ信託銀行の池谷幹男社長
 三菱UFJ信託銀行の池谷幹男社長(59)は31日までに共同通信のインタビューに応じ、欧米や、アジアの成長市場を対象とした運用会社の買収に今後数年で1兆円を投じる計画を表明した。一方、全国の地方銀行や信用金庫への商品や業務支援サービスの提供を通じ、地域活性化を後押しする意向を示した。

 池谷氏は買収の狙いについて「グローバルな運用能力を身に付け、顧客の資産形成を後押ししたい」と説明した。運用残高を現在より40兆~50兆円積み増して100兆円超とし、世界15位以内に入る目標も掲げた。買収の具体的な時期や対象は明言しなかった。

(8月1日0時06分)

経済(8月1日)