国内外ニュース

米国の原発建設を断念 東芝系WHに発注の2基

 V・Cサマー原発の建設現場(電力会社のSCE&G提供・共同)  V・Cサマー原発の建設現場(電力会社のSCE&G提供・共同)
 【ニューヨーク共同】経営破綻した東芝系の米原発大手ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)に原発2基を発注した米電力会社スキャナは7月31日、2基の建設を断念すると発表した。完成までの追加費用が大きくなり、採算が合わないと判断した。

 スキャナは米南部サウスカロライナ州にあるV・Cサマー原発でWHに2基を発注。WHが今年3月に連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請したことを受け、建設計画を見直すかどうかを検討してきた。

(8月1日5時25分)

経済(8月1日)