国内外ニュース

宝くじ、購入動機は「夢」 当せん者アンケートで1位

 年末ジャンボ宝くじを買い求める人たち=2016年11月、東京・銀座  年末ジャンボ宝くじを買い求める人たち=2016年11月、東京・銀座
 宝くじで高額当せんした人の購入動機1位は「夢を持ちたいから」―。みずほ銀行が7月31日までに発表した「2016年度宝くじ長者白書」で、こんな結果が明らかになった。担当者は「夢を持つことが幸運を引き寄せるのでは」と話している。

 1千万円以上当たった人が当せん金の受け取り手続きをした際にアンケートし、1277人が回答した。

 購入動機は夢が42%。「ひらめき」が28%、「趣味」が16%で続いた。購入歴を尋ねると「10年以上」(66%)がトップ。年代別では「60歳以上」が、男女とも4割近くを占めて最多だった。

 当せんの秘訣について聞くと、46%が「運」と回答。

(8月1日6時15分)

暮らし・話題(8月1日)