国内外ニュース

マラウイの前大統領に逮捕状 国庫金盗まれた疑惑絡み

 【ナイロビ共同】ロイター通信などによると、アフリカ南部マラウイ当局は1日までに、国庫から多額の資金が盗まれた疑惑に関連し、バンダ前大統領に逮捕状を出した。2013年に役人らが国庫から約3千万ドル(約33億円)を盗んだ疑惑が発覚。バンダ氏の関与が疑われているという。

 バンダ氏は同国初の女性大統領として12年4月に就任。14年5月の大統領選で当時の野党党首に敗れた。現在は米国に滞在しているとされ、広報担当者を通じて疑惑への関与を否定した。マラウイは世界最貧国の一つ。

(8月1日9時21分)

国際(8月1日)