国内外ニュース

景気、「緩やかに回復」維持 全国財務局長会議

 財務省は1日、全国財務局長会議を開き、7月の全国の景気が「緩やかに回復している」との基調判断を示し、前回4月の判断を維持した。

 会議では、木原稔財務副大臣が麻生太郎財務相のあいさつを代読し「全国で経済の好循環が着実に回り始めている」と指摘。その上で「経済再生と2020年度の基礎的財政収支の黒字化を目指し、歳出改革に取り組んでいく」と強調した。

 また、地域金融機関に関し「企業の生産性向上や地元経済への貢献を通じ、金融機関自身の経営の安定性も確保することが重要だ」と述べた。

 財務局長会議は年4回開催。個人消費や生産などを分析し、全国11地域の景気判断を示す。

(8月1日10時56分)

経済(8月1日)