国内外ニュース

ロス、夏季五輪28年開催を歓迎 招致委員長「前例ないチャンス」

 2028年夏季五輪の開催受け入れを発表するロサンゼルスのガーセッティ市長=7月31日、米ロサンゼルス(ゲッティ=共同)  2028年夏季五輪の開催受け入れを発表するロサンゼルスのガーセッティ市長=7月31日、米ロサンゼルス(ゲッティ=共同)
 【ロサンゼルス共同】異例となる夏季五輪2大会の同時決定に向け、2024年大会をパリに譲り、28年大会の開催受け入れを表明したロサンゼルス招致委員会のワッサーマン委員長は7月31日、ガーセッティ市長らとロサンゼルス近郊の競技場で記者会見し「このようなチャンスは前例がない」と強調した。

 ワッサーマン委員長は「(開催都市が)11年もの準備期間を持ったことはない。この11年間でどれだけのことを成し遂げられるか楽しみにしている」と述べた。

 ガーセッティ市長も28年大会の開催受け入れに満足感を示し「(開催する年が)遅れることにより、より喜びが増す」などと話した。

(8月1日11時45分)

国際大会(8月1日)