国内外ニュース

軽井沢バス事故で起訴要請 遺族会「責任明確に」

 軽井沢バス事故の起訴要請のため、長野地検に向かう遺族会「1・15サクラソウの会」代表の田原義則さん(右)ら=1日午前  軽井沢バス事故の起訴要請のため、長野地検に向かう遺族会「1・15サクラソウの会」代表の田原義則さん(右)ら=1日午前
 長野県軽井沢町で昨年1月、大学生ら15人が死亡したスキーバス事故で、遺族会「1・15サクラソウの会」の遺族ら14人が1日、長野地検を訪れ、バスを運行した「イーエスピー」の高橋美作社長(55)=業務上過失致死傷の疑いで書類送検=らを起訴するよう申し入れた。

 申し入れの後、代表の田原義則さん(51)=大阪府吹田市=が取材に応じ「それぞれの現在までの思いを伝えた。責任を明確にして業界に警鐘を鳴らすことが、本当の再発防止につながる」と話した。

(8月1日12時40分)

社会(8月1日)