国内外ニュース

北九州、女性委員50%超える 政令市で初達成

 北九州市は1日、審議会や協議会といった市の付属機関で、有識者委員に女性が占める割合が53・2%に達したと発表した。市によると、都道府県では山形、徳島両県が50%を超えているが、政令指定都市で達成したのは初めてという。

 7月1日時点で、83ある付属機関の委員1499人のうち、797人が女性となった。50%超えを選挙公約にしていた北橋健治市長は8月1日の記者会見で「今後は割合の維持に取り組むとともに、機関ごとでも50%超の達成を目指す」と述べた。

(8月1日12時40分)

政治(8月1日)