国内外ニュース

民進代表選は9月1日 枝野、前原氏一騎打ちか

 民進党の常任幹事会であいさつする蓮舫代表。右は野田幹事長=1日午後、東京・永田町の党本部  民進党の常任幹事会であいさつする蓮舫代表。右は野田幹事長=1日午後、東京・永田町の党本部
 民進党は1日の常任幹事会で、辞任表明した蓮舫代表の後任を決める代表選を21日に告示し、9月1日に臨時党大会を開いて新代表を選出する日程を決めた。党員・サポーターが投票に加わる「党員参加型」とする。2日の両院議員総会で正式決定する。リベラル派が推す枝野幸男元官房長官と、保守派代表格の前原誠司元外相による一騎打ちとなる公算が大きくなっている。前原氏は立候補の意向を2日にも表明する見通しだ。

 蓮舫氏は幹事会で、辞任について謝罪した上で「一日も早く代表選を行い、空白をつくらない形で次の執行部にバトンを渡したい」と強調した。

(8月1日19時47分)

政治(8月1日)