国内外ニュース

習近平氏、「党の軍隊」強調 絶対的指導で忠誠迫る

 中国人民解放軍の創設90年を記念した式典で、拍手する習近平国家主席=1日、北京の人民大会堂(ロイター=共同)  中国人民解放軍の創設90年を記念した式典で、拍手する習近平国家主席=1日、北京の人民大会堂(ロイター=共同)
 【北京共同】中国人民解放軍の創設90年を記念する1日の式典の演説で、習近平国家主席(共産党中央軍事委員会主席)は軍に対する「党の絶対的指導」を繰り返し強調した。国軍ではなく「党の軍隊」としてきた一党独裁体制下での軍の位置付けを堅持すると訴え、軍に対し党や自身への政治的な忠誠を迫った。

 中国では対外開放の影響で、軍に対する党の関与否定につながる軍の「非政治化」や「国軍化」の論調が広がったことがある。習氏は、こうした論調は一党独裁の弱体化につながるとみて絶対に許さない姿勢を示した。

(8月1日17時36分)

国際(8月1日)