国内外ニュース

クロマグロ規制強化提案へ 28日から韓国で国際会議

 水産庁は1日、枯渇が懸念されている北太平洋のクロマグロ小型魚(30キロ未満)を巡り、漁獲規制強化策を月末に始まる国際会議で提案すると発表した。資源低迷が続いて現在の回復目標の達成が危うくなった場合、漁獲枠を自動的に減らすことなどが柱。2年に1回だった資源の評価を当面は毎年行い、漁獲枠をきめ細かく設定する緊急措置も盛り込んだ。

 国際会議は日米や韓国、台湾などが参加する中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)の北小委員会。韓国・釜山で28日から9月1日まで開かれる。

(8月1日18時56分)

経済(8月1日)