国内外ニュース

「盛岡さんさ踊り」開幕 浴衣姿で華やかに舞う

 開幕した「盛岡さんさ踊り」で、太鼓や笛の軽快なリズムに合わせて街中を舞う踊り手たち=1日夕、盛岡市  開幕した「盛岡さんさ踊り」で、太鼓や笛の軽快なリズムに合わせて街中を舞う踊り手たち=1日夕、盛岡市
 盛岡市に夏の訪れを告げる「盛岡さんさ踊り」が1日、開幕し、色鮮やかな浴衣姿の踊り手たちが和太鼓や横笛のリズムに合わせ、華やかな舞を披露した。4日までの期間中、岩手県内外から257団体、約3万5千人が参加する。

 開幕は暑さの残る夕暮れ時。踊り手たちは市中心部の1キロにわたる大通りで、幸せを呼び込む「サッコラチョイワヤッセ」との掛け声を響かせながらパレードした。

 参加した岩手県職員笹野智子さん(28)は「自分だけでなく、観客の方にも楽しんでもらいたい。力を出し切り、盛岡市を盛り上げたい」と笑顔を見せた。

(8月1日19時06分)

暮らし・話題(8月1日)