国内外ニュース

萩野「さらに強くなれると確信」 世界水泳代表が会見

 水泳の世界選手権から帰国した萩野公介=1日、成田空港  水泳の世界選手権から帰国した萩野公介=1日、成田空港
 水泳の世界選手権(ブダペスト)の競泳で3大会ぶりの金メダルなしに終わった日本代表が1日に帰国して東京都内で記者会見し、男子200メートル個人メドレーの銀メダル一つにとどまった萩野公介(ブリヂストン)は「目標に及ばないところがあったが、さらに強くなっていけると確信できる有意義な大会だった」と語った。

 3連覇を狙った男子400メートル個人メドレーなどで銅メダル二つを手にした瀬戸大也(ANA)は「目標の金メダルは取れなかったが、初めて複数メダルが取れたことは良かった。東京五輪に向けて、もっと頑張らないといけないと痛感した」と述べた。

(8月1日20時31分)

国際大会(8月1日)