国内外ニュース

大阪の夏満開、夜空に1万発 「PL花火芸術」

 大阪の夏を彩る「PL花火芸術」=1日夜、大阪府富田林市(多重露光撮影)  大阪の夏を彩る「PL花火芸術」=1日夜、大阪府富田林市(多重露光撮影)
 大阪の夏を彩る「PL花火芸術」が1日、大阪府富田林市のPL教団大本庁で開かれた。約1万発が打ち上げられ、夜空に次々と描かれる美しい光景が観客を魅了した。

 教団によると、64回目の今年は「海から空へ」がテーマ。4部構成で、大海原に乗り出す船や、船上での舞踏会などを色とりどりの花火で表現した。

 最大の見せ場となる連続花火「スターマイン」では、翼を広げて飛び出す鳳凰をイメージ。最後に銀色の花火が何発も続き、大きな歓声が上がった。

 両親と弟2人で見入っていた大阪府松原市の小学2年岩本隼斗君は「キラキラしてきれいだった。絵日記に書く」と魅了された様子だった。

(8月1日21時50分)

暮らし・話題(8月1日)