国内外ニュース

バンジージャンプで命綱切れる ハウステンボス、男性軽傷

 命綱が切れる事故があったハウステンボスのバンジージャンプ施設=2日午前0時ごろ、長崎県佐世保市  命綱が切れる事故があったハウステンボスのバンジージャンプ施設=2日午前0時ごろ、長崎県佐世保市
 1日午後5時半ごろ、長崎県佐世保市の大型リゾート施設「ハウステンボス」で、地上約20メートルの高さから飛び降りる遊具「バンジージャンプ」の命綱が突然切れた。早岐署や同施設によると、福岡県古賀市から家族と訪れていた男性公務員(37)が右肩を打撲するけがをした。病院で手当てを受け、命に別条はないという。

 男性が飛び降り、体につないだゴム製ひもの弾力で一度上昇した後に、ひもと飛び込み台をつなぐ鉄製ワイヤが切れた。男性は、下にあった厚さ1~2メートルのエアーマットに落下してから、はじかれて地面に落ちた。

(8月2日0時10分)

社会(8月2日)